ミドリムシの効能1

栄養価が高いミドリムシには様々な効能があります。その中で体に大切なアミノ酸は20種類あるうちの9種類は体で作ることが出来ません。9種類を必須アミノ酸といい、これは食品で摂取するしかないのです。アミノ酸はたんぱく質を構成するのに必要な栄養素です。

食べ物のなかでは肉・魚・卵・豆類に含まれていて調理の為に火を通すと固まったり火を通す事によって吸収率が下がってしまいます。食べ物で必須アミノ酸を一度に摂取すると量や種類が多くなり大変ですがミドリムシはこの9種類の必須アミノ酸を含んでいます。

ミドリムシには不飽和脂肪酸も含まれています。脂肪酸には飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸があり、飽和脂肪酸を含む食材は高温では溶けて常温では固まります。悪玉コレステロールなどを作る働きがあり、血管に入り込んで固まって血栓などを作ったりします。

不飽和脂肪酸は血栓予防や血中コレステロールの減少に役立ち、様々な病気の予防に必要な脂肪酸です。油などに多く含まれておりDHAやEPAなどを含む食材にも含まれています。量を沢山とるには調理に使用したりと取りやすい栄養素ですが、摂取しすぎると肥満につながる場合もあります。ミドリムシならば他の栄養素と一緒に摂取できます。

ミドリムシの栄養価について紹介します